環境への取組み

環境方針

当社は、環境の保全が経営上の重要な責務と認識し、環境保全活動を継続的かつ計画的に推進します。

1.環境に配慮した事業の推進

  • (1)ソフトウェア開発および保守の全活動において、省エネ・省資源の推進、廃棄物の削減、汚染の予防など環境の保全向上に努めます。
  • (2)環境関連の法規制および当社が同意したその他の要求事項を遵守します。
  • (3)法律の規制の範囲外においても、潜在的な環境問題の存在を常に意識し、環境に配慮したソフトウェア開発に努めます。

2.環境目的の設定と継続的改善

  • (1)当方針遂行のための環境目的および環境目標を年度毎に見直し設定します。
  • (2)経営者による見直しや内部監査等を通じて環境マネジメントシステムの継続的な改善に努めます。

平成19年7月2日
代表取締役社長 中谷 昇

JQA-EM4485

環境報告書

当社の環境に関する1年間の活動を環境報告書としてまとめました。

当社の環境活動に関するお問合わせは「総務経理本部 総務部 総務1課」までお願いします。

PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードして下さい。
Page Top